« LaunchBarにlarge-typeで辞書を表示するAppleScript | トップページ | Windowsで文字化けしないzipを作るAppleScript »

2007年11月 4日 (日)

DragThingのドックにニュースなどを表示するAppleScript

Newsdock

DragThingというドック型ランチャーがあるのですが、このアプリケーションはAppleScriptに対応していてAppleScriptからいろいろできます。ランチャーの項目にファイル以外にもURLの項目を設定することが出来ます。また、ドックの表示方法も特定のアプリケーションでのみ表示、常に最前面で表示、半透明で表示などいろいろとカスタマイズできます。

これらの特徴からヤフーやGoogleのニュースなどを表示できるのではないかと思って作ってみたAppleScriptです。ニュースの更新にちょっと時間がかかるのが欠点ですがここ数年使ってます。

新しいニュースがあったレイヤーには「★」が付きます。また、最大化表示にすることも出来て新着ニュースを素早く知りたい場合に便利です。付属しているカラーセットを使うと天気予報で晴れの日が青色、雨の日が赤色の背景になります。

「DragThing_news_script.zip」をダウンロード(少しの間古いバージョンが公開されてました。Dock.scptの変更日が2007/09のファイルです)

使い方ですが、解凍すると出てくる「Open DragThing Helper Script Folder.scpt」を実行すると開くフォルダに「Dock.scpt」を保存して、DragThingを起動するとDock.scptが30分おきに自動的に実行されてニュースなどが更新されます。ただし、DragThingの詳細設定の「アイコンカウントの表示」が有効になっている必要があります。ここの設定は1分がお勧めです。

表示させる項目を追加、削除するにはDock.scptのon setNewsToDragThing()を見てください。そこでニュースなどを取得しているのがわかると思います。実際の設定はsetURLsToLayerになります。Google newsがhtmlから抜き出して表示する場合、Yahoo newsがRSSをそのまま表示する場合のサンプルとしてシンプルで分かりやすいと思います。

|

« LaunchBarにlarge-typeで辞書を表示するAppleScript | トップページ | Windowsで文字化けしないzipを作るAppleScript »

AppleScript」カテゴリの記事

DragThing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456902/8118169

この記事へのトラックバック一覧です: DragThingのドックにニュースなどを表示するAppleScript:

« LaunchBarにlarge-typeで辞書を表示するAppleScript | トップページ | Windowsで文字化けしないzipを作るAppleScript »