« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月14日 (金)

Windowsで文字化けしないzipを作るAppleScript

ここに書いてあることがすばやく、簡単にできるソフトMacZip4Winがありますので実用にはこちらをお勧めします。

2008/5/19更新

これは何?

Mac OS XからFinderで簡単にzipファイルを作れるようになりました。しかし、保存されるファイル名の文字コードがユニコードらしくてWindowsで解凍すると日本語ファイル名が文字化けしてしまいます。

これを解決する方法がこここれに書いてあって試した所日本語でもちゃんと文字化けしなくて解凍できるzipができました。ただ手順が手作業でやるには面倒なのでこれを自動でやるAppleScriptを作ってみました。

AppleScriptファイル

最新版(2008/05/19)

フォルダを圧縮する場合にフォルダ名によってはエラーになるのを修正。あと、dmgをマウント時にverifyしないようにしたのでちょっと動作が速くなったかも。ファイルが100個ぐらい入ったフォルダを圧縮したらdmgにスペースが足りませんと言われたので、dmgのサイズ計算部分に余裕を今より持たせるようにしました。

「makeSjisZipVer1.1.3.zip」をダウンロード

以下の3つのファイルが入っています

  • Windowsで文字化けしない無圧縮zipを作る.app
  • Windowsで文字化けしないzipを作る.app
  • Windowsで文字化けしないパスワード付きzipを作る.app
過去のファイル
通常版(パスワード無しzipを作る)
パスワードが付けられるバージョン。10.5以降が必要。
パスワードが付けられるバージョン。10.4用。

最初から入ってるzipコマンドではパスワード付きzipが作れないのでZip Tools for Mac OS X 1.1をインストールする必要があります

サンプルzipファイル

スクリーンショット

Finderで表示した元のファイル
View_mac_original
このAppleScriptで圧縮したzipをWindowsで表示した所
View_xp_convmvandzip
Finderで圧縮したzipをWindowsで表示した所
View_xp_finder

説明

使い方は.scptはFinderでzip圧縮したいファイルを選択した状態でスクリプトメニューや各種AppleScriptのランチャーから実行してください。.appはzip圧縮したいファイルをアプリケーションにドラッグドロップしてください。どちらもzipファイルが出来るまでにわりと時間がかかります。できあがったらダイアログが表示されるので気長に待ってください。

10.3ですとditto --norsrcの所でエラーが出ます。--norsrcを削除すると動くようになります。できあがったのはWindowsで文字化けしたとの書き込みを見たので自分も試してみましたが自分は文字化けしなかったです。ただ、USBディスクにテストzipファイルがいっぱいあったので間違ったのを見た可能性もなきにしもあらず…。

このAppleScriptの最重要アイテムのconvmvですがデフォルトではOSに入っていないので別途インストールする必要があります。convmv - convert filenames to utf8 or any other charsetからダウンロードできます。いっぱいありますが一番新しいのでいいと思います。ダウンロードしたものをターミナルを使っていインストールもできるのですが、ターミナルが分からない人向けにconvmvをアプリケーションフォルダにコピーした場合でも動くようにしました。convmvをいろいろ使うならちゃんとインストールした方がいいと思いますが、このAppleScriptでのみ使うならconvmvをアプリケーションフォルダにコピーする方法がお手軽だと思います。下の画像のように置いてあればOKです。

Convmvinappfolder

どんなファイル名でもWindowsで文字化けしないで解凍できるかはわかりませんし、どれぐらいWindowsで問題なく解凍できるものが出来るか分かりませんが、手元にWindows環境が無いけどWindowsで文字化けしないzipを作りたい場合に使えるかもしれません。

| | コメント (24) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »