« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

Mac用ニコニコ動画、YouTube、Veohダウンロード+αソフト : rucaDownloader 0.1.7

初めての方はrucaDownloaderの使い方、もしくは過去の記事を読んでください。

「rucaDownloader0.1.7.zip」をダウンロード

「rucaDownloader0.1.7src.zip」をダウンロード

変更点

  • iTunes8でアートワークが付くようになった(と思う)。ちなみに自分は7.6.2を使っていますがバージョンに特に意味はありません。
  • .から始まる名前の場合、リネームに失敗してダウンロードでエラーになるのを名前の先頭の.を.に置換することで対応。過去にそのような名前でダウンロード、エラーになった人はムービーフォルダ内に不可視ファイルとしてダウンロードしたファイルが残っていると思われます。
  • ウインドウを閉じれないようにした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

Mac用ニコニコ動画、YouTube、Veohダウンロード+αソフト : rucaDownloader 0.1.6

初めての方はrucaDownloaderの使い方、もしくは過去の記事を読んでください。

「rucaDownloader0.1.6.zip」をダウンロード

「rucaDownloader0.1.6src.zip」をダウンロード

変更点

  • ニコニコ動画の仕様が変わったのに対応。今度はJavaScriptでタイトルとリンクを取得するようにしたのでHTMLの変更に対して強くなってるはず。ただ、動作が前より遅いかも。

    あと、今回の変更で検索結果の一覧で長い動画タイトルが省略されるようになりました。その為、長いタイトルの動画の場合(...で終わるもの)、フルタイトルを取得する為に今までに無かったアクセスが発生するので処理に今までより時間がかかります。特に一括自動登録をしている人は長いタイトルの動画がダウンロード済みか判断する為に動画ページにアクセスしてタイトルを取得するので、このバージョンを使って最初のダウンロードではかなりの時間がかかる場合があります。ただし、今回(本当はちょっと前)から動画URLでも重複チェックするようになったので一度タイトルとURLが記録されたら、2回目以降はURLですでにダウンロード済みと判断されるので今まで通りとほぼ同じになります。

  • リストで選択した項目のURLをSafariで開けるようにした。コマンドメニューから。

軽くテストしたところ問題無さそうだったけど、いろいろ修正したのでまだ何か問題があるかも。

ニコニコ動画の曲にアートワークを付ける.appのニコニコ動画の変更への修正を忘れていたので修正済みのもの。ついでにiTunes8の時のアートワークの追加方法を変更。これが原因でさらに動かなくなっていたら教えてください。 / 「add_artwork_to_track.zip」をダウンロード

ニコニコ動画の曲にアートワークを付ける.app / 長いタイトルの動画にも対応他/「add_artwork_to_track2.zip」をダウンロード

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

Mac用ニコニコ動画、YouTube、Veohダウンロード+αソフト : rucaDownloader 0.1.5

初めての方はrucaDownloaderの使い方、もしくは過去の記事を読んでください。

「rucaDownloader0.1.5.zip」をダウンロード

変更点

  • 設定によってはmp4の動画をm4aに変換できなかったのを修正。
  • リストで選択した項目だけ状態をreadyにできるようにした。コマンドメニューにあります。

今日からrucaDownloaderでダウンロードするようにしました。上の修正点の他にも音声に変換したファイルの内容が別の動画のものになってる現象もありましたが、原因はわかりませんでしたのでそれは直ってません。あと、この現象の確認用として、変換元ファイル名と変換後のファイル名をコンソールに出力するようにしてみました。今までもいろいろと出力してましたので、通常の利用には特に影響無いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

Mac用ニコニコ動画、YouTube、Veohダウンロード+αソフト : rucaDownloader 0.1.4

初めての方はrucaDownloaderの使い方、もしくは過去の記事を読んでください。

「rucaDownloader0.1.4.zip」をダウンロード

「rucaDownloader0.1.4src.zip」をダウンロード

変更点

  • 変換設定を音声にしていても動画になることがあるようなので、原因はわからないけどチェックボタンの値がうまく取得できていないのかと思って、取得できてなかった場合は音声で変換するようにした。(全然根本的な解決じゃないですが…。以前もリストの項目削除でスクリプト自体には問題ないけど動かないのがInterface BuilderでGUIパーツを再度作り直したら直ったことがあったのでそれと同じような現象なのかも。)その際Growlで通知します。
  • ニコニコ動画のコメントのASSの調整。スクロール文字の出るタイミングを(適当にいい感じに)調整。
  • コメント付き動画にする時にVP6をmpeg4にした中間ファイルが残っていたらそれを利用して再度変換しないようにした。
  • ダウンロード時にダウンロードファイルと同名のファイルが既にある場合はダウンロードしないようにした。ダウンロードファイルが残っていれば変換処理を何度かする場合に毎回ダウンロードしなくなります。
  • 全ダウンロードと変換処理が終わったらスリープできるようにした。キャンセルやエラー、リトライした場合終了判定に変なところがあるかもしれません。
  • flvもiTunesに登録するよう(できるように)にした(ファイルタイプをMooVにする技です)。Perianが必要です。なお、登録したflvはiTunesでiPod用m4vに変換できるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

Mac用ニコニコ動画、YouTube、Veohダウンロード+αソフト : rucaDownloader 0.1.3

初めての方はrucaDownloaderの使い方、もしくは過去の記事を読んでください。

「rucaDownloader0.1.3.zip」をダウンロード

「rucaDownloader0.1.3src.zip」をダウンロード

変更点

  • Veohの検索結果で動画を表示した時にダウンロードする場合、選択じゃなくて表示した動画をダウンロードするようにした。選択してダウンロードしたい場合は「一括登録」ボタンで選択できます。
  • 一部設定ボタンを設定タブに移動
  • ニコニコ動画のコメント追加の調整。フォントをIPAMonaPGothicにしたのでIPAモナーフォント を「/Users/自分/Library/Fonts」に入れてください。ファイルはipagp-mona.ttfだと思いますが全部入れておいても損は無いかも。あと再生時間による表示コメント数をネットで調べた数値に変更。4段階ぐらいに分かれてました。文字のスクロール速度の指定が間違ってたのを適当にそれなりに指定。小さい文字はアウトライン無しにしてみた等。

おまけ
「miqDownloader0.4.2.zip」をダウンロード

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年2月 5日 (木)

Safariで表示しているVeohの動画のオリジナルファイルのURLをクリップボードに入れるAppleScript

「get_veoh_link.scpt.zip」をダウンロード

Safariで表示しているVeohの動画のオリジナルファイルのURLをクリップボードに入れるAppleScript。rucaDownloaderが動かない人向け?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac用ニコニコ動画、YouTube、Veohダウンロード+αソフト : rucaDownloader 0.1.2

初めての方は過去の記事を読んでください。

「rucaDownloader0.1.2.zip」をダウンロード

変更点

  • AppleScriptからのニコニコ動画の一括登録でフィルタ有りの場合の登録処理の終了判定のバグを修正。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

Mac用ニコニコ動画、YouTube、Veohダウンロード+αソフト : rucaDownloader 0.1.1

初めての方は過去の記事を読んでください。

「rucaDownloader0.1.1.zip」をダウンロード

コメント付き動画を作る試作品としてrucaDownloaderと別にしたけどいろいろ修正したのでこっちをメインにしていきます。

以前のダウンロード履歴を使いたい場合は履歴ファイルcom.yourcompany.miqDownloader.downloadFlvHistory.txtの名前をcom.yourcompany.rucaDownloader.downloadFlvHistory.txtに変更してください。

変更点

  • Veohの仕様が変わったのにとりあえず対応。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

avidemux2でニコニコ動画のコメント付きmp4を作るソフト:rucaDownloader 0.1

ダウンロード

Mac OS X 10.5.6 PPC で作ってます。

「rucaDownloader0.1.0.zip」をダウンロード

「rucaDownloader0.1.0src.zip」をダウンロード

説明等

以前QuickTimeのテキストトラックでニコニコ動画のコメント付き動画を作ってみましたが、ASSという字幕の仕様でも文字のスクロールに対応してるので試してみたらニコニコ動画のコメントをそれなりに再現することができました。

このASSに対応しているソフトは再生用だとmplayer、変換用だとavidemux2があります。avidemux2でコメント付きに変換すると下の動画のような感じになります。割と雰囲気出てるんじゃないでしょうか?

MPlayer OSX Extended.appでは動画と同じフォルダにASSファイルがある状態で再生すると下の画像のようになります。ただしASSがいっぱいあると他のものが読み込まれることがありました。mencoderでコメント付き動画に変換できないか試してみましたがASSには対応してないようでした。

Mplayer

ちなみにQuickTime Player + Perianだと下の画像のようになります。字幕に対応していますが文字のスクロールに対応していないです。

Qtpperian

で、rucaDownloaderは何かというとmiqDownloaderを改造したダウンロードソフトでダウンロード後にコメントからASSファイルを作り、avidemux2でコメントを焼き付けたmp4ファイルを作成するソフトになります。よってrucaDownloaderでコメント付きmp4を作るには以下のソフト等が必要になります。

  • avidemux2_cli
  • avidemux2で使う「さざなみフォント」
  • avidemux2_cliで字幕を付ける時に必要な「SDL.framework」
  • ffmpeg

入手先はMac OS Xでavidemux2で字幕を付けるを参考にしてください。この中で特に重要なのがavidemux2_cliでパスが「/Applications/avidemux2_cli/avi_cli」になるようにしてください。「さざなみフォント」も「/Users/自分/Library/Fonts」に置いてください。ffmpegはmiqDownloaderと同じく「/Applications/ffmpeg」に置いてください。バージョンによってパラメータの書き方が違うのですがrucaDownloaderのデフォルトでは最近のffmpegで動く設定になっています。自分はmac portsでインストールしたものでテストしていますがFLV2iTunesのパッケージ内にあるものでも大丈夫だと思います。以前使っていたらけった版など古いものだと設定のlibx264をh264、libfaacをaccにするといいと思われます。

仕様

  • VP6のflvはavidemux2が対応していないので一度ffmpegでmpeg4に変換してから作業する
  • テストしたflvにffmpegで音声がちゃんと認識されないのがあったので、flvの音声は一度mp3に分離してから結合処理をするようにした。できたmp3がちょっと変だけどこの分離処理をした後だとffmpegでmp4に変換、結合できました。(音声がmp3と認識できるものに対しては無駄な処理なのでそのうちその場合はこの処理を飛ばすようにするかも)
  • avidemux2が出力したmp4(h264,mpeg4)はQuickTimeで読み込めないので映像のみavidemux2で変換後、ffmpegで音声とあわせてmp4に変換する。(再変換無しでどうにかなるのかな?)
  • avidemux2の変換時に進行度は表示されません
  • コメントの取得数は一律300個(だと思います)。そのせいか翻訳、歌詞等が同時に2個表示される場合があります。長い動画だとコメントがまばらになるかもしれません。
  • 静止コメントが長くて画面に入らない場合は改行されてしまいます。スクロールコメントの速度は適当でコメントが長いものはスクロール速度がコメントの長さに対して遅すぎて、全部表示される前に消えます
  • まだテスト中なので中間ファイルは削除するようになってません。
  • 最終的なmp4はrucaDownloaderのウインドウで設定したパラメータを使ってエンコードします。デフォルト設定でできたmp4がiPodで再生できるかはわかりません。ビットレートが高すぎる場合は-qscaleの後ろの数字を少し増やすと画質が落ちてビットレートが下がります。10とか11とか12とか。他にもビットレート指定での変換とかありますがよく知らないので調べてください。
  • 変換に時間がかかるのでテストはあまり行っておりません。ユーザーがエンコードしてアップロードした動画にはいろいろなものがあるので変換できない場合があるかもしれません。
  • AppleScriptから一括登録する時に指定した単語を含むもののみを登録できるようにした。<>で区切って複数書けます。ただし、rucaDownloaderではあまりテストしてないです。
    tell application "rucaDownloader"
    	set theFilter to "<<<filter>>>初音<>ミク<>巡音<>ルカ<>鏡音<>リン"
    	open location "http://www.nicovideo.jp/ranking/mylist/daily/music" & theFilter
    end tell
  • アイコンは適当です

一気にコメント付きmp4にならなくていろいろ無駄な処理がありますが、avidemux2_cliなど必要なファイルが指定の場所にあれば全自動でそれなりのコメント付き動画になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »