AppleScript Studio

2008年3月 6日 (木)

Mac用ニコニコ動画ダウンロードソフト : miqDownloader

これより新しいmiqDownloaderがあります。

Miqdownloader

最近Vocaloidの動画がニコニコ動画にアップされていますが、それをiTunesでひたすら聞くことができないかと思って作ったAppleScript Studio製アプリケーションです。nVideoDownloaderを改造しました。基本は一緒なのでnVideoDownloaderのページも一度目を通しておいてください。

  • 「miqDownloader0.2.1.app.zip」をダウンロード

    h264の動画をダウンロードした時にコンテナ詰め替えでm4aに変換するようにしました。mp4には拡張子を変えるだけでもQuickTime Playerなどで開けますがそのことを知る前に作ったのでffmpegでmp4にコンテナ詰め替えもできます。ffmpegがあればh264の動画のダウンロード時に拡張子をmp4にします。ffmpegでコーデックを調べているのでffmpegが無いと変わりません。拡張子をmp4にしてQuickTime Playerで開くとエラーが出て開けない動画がffmpegでmp4に詰め替え後には開けたりしたこともありました。あと、Toolメニューからダウンロード履歴ファイルをFinderに表示できるようにしました。

    おまけ

    • 保存したflvに対してmiqDownloaderが行う変換と同じ変換を行うAppleScript。Finderで選択したファイルに対して処理します。アプリケーション形式で保存するとドロップレットになります。

      「henkanScript1.zip」をダウンロード

    • YouTubeの検索結果の一覧から選択して動画をmiqDownloaderに登録するAppleScript。ここを参考にしてh264のflvでダウンロードしてますが、詳しいことはわかりません。ちょっと試したところできているようです。

      「youtube_downloadh264_by_miqdownloader.scpt.zip」をダウンロード

      (リストで選択してからmiqDownloaderに登録されるまでにかなり時間がかかっても仕様です)(YouTubeのダウンロードはあまりしないので何か問題があっても気がつかないかもしれません。)(これで登録するURLに制限時間がある気がします。長時間ダウンロードしないでおくとダウンロードできなくなるかもしれません。)
    あまりテストしてないのでなんかあったら言ってください。
  • 「miqDownloader0.1.0.app.zip」をダウンロード

  • 「miqDownloader0.1.0.zip」をダウンロードソース付き

主な改良点は以下の二つです

タグや検索結果から一括登録できるようになった。
nVideoDownloaderでも検索結果などから選択して一括登録できましたが、今回は検索結果がいっぱいある場合次のページの動画も自動で登録します。一度ダウンロードしたファイルは記録されて次からはダウンロードされません。nVideoDownloaderではダウンロードしたファイルがあるかどうかでチェックしていましたが今回は記録するようになりました。記録はcom.yourcompany.miqDownloader.downloadFlvHistory.txtに残ります。再ダウンロードしたい場合はこのテキストファイルをいじってください。
ffmpegで変換できるようになった
iTunesで聞くにはmp3にする必要があるのでダウンロードしたファイルをffmpegで変換できるようにしました。変換後flvを削除、変換してできたファイルをiTunesに登録ができます。

あと、細かい変更点として、ダウンロード開始の間隔が30秒未満の場合は30秒過ぎるまで次のダウンロードを開始しないようになりました。なかなかダウンロードが開始されなくてもしばらく待ってください。

ffmpegの設定を変えるとmp4などにも変更できるようになりますが、自分は特にmp4に変換する必要がないのでデフォルトのmp4の設定は適当です。適当と言っても変換はちゃんとできますけど、ファイルサイズが元のflvよりかなり大きくなりがちです。それに高画質にするならmpeg4よりh264にした方がいいと思いますがh264の設定はよく知りません。何かお勧めがあったら教えてください。

ffmpegの準備

ffmpegは内蔵してないので別途用意する必要があります。らけった ffmpeg SVN-r8638uのffmpegを解凍してできたファイル名をffmpegにリネームしてアプリケーションフォルダに入れてください。これ以外でもいろんな人がビルドしたffmpegがありますが、ものによっては動かないかもしれません。こちらの動作確認は前述したらけった版で行っております。

注意点

  1. 「error low」はエコノミーモードの時に出ます。せっかく保存するのだから綺麗な方がいいと思うのでエコノミーモードの時は保存しません。人気動画を人が多い時間に保存しようとするとこのエラーが出ます。解決方法は空いている時間にアクセスすることです。
  2. リストにファイルがいっぱいあるときでダウンロードしていないときはCPU使用率が上がります。
  3. 一括登録は「一括登録最大数」までまだダウンロードしていない動画のURLを集めます。しかし、読み込んだページの動画がすべてダウンロード済みの場合読み込みを停止します。日付順で表示したページに対して読み込みを行うと効率よく未ダウンロードのURLを集められると思います。
  4. 変換待ちリストの項目は削除できません。なぜか選択している行が取得できないのであきらめました…
  5. 変換のキャンセルはできません。どうしてもという場合はアプリケーションを終了すると停止します。

AppleScriptで登録

以下のAppleScriptで一括登録することができます。同じタグや検索結果を何度も追加する場合は一度AppleScriptを作ると便利だと思います。

tell application "miqDownloader"
    open location "http://www.nicovideo.jp/tag/vocaloid?sort=f"
    open location "http://www.nicovideo.jp/search/%E5%88%9D%E9%9F%B3%E3%83%9F%E3%82%AF"
end tell

YouTubeの検索結果から選択して登録するAppleScript:「youtube_download_by_miqdownloader.scpt.zip」をダウンロード(リストで選択してからmiqDownloaderに登録されるまでにかなり時間がかかりますが仕様です)

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

Mac用ニコニコ動画ダウンロードツール:nVideoDownloader

お知らせ:最新版は名前が変わったmiqDownloaderになっております。現在nVideoDownloaderではエラーが出てSafariから情報が取得できないみたいなのでmiqDownloaderを使ってみてください。

nVideoDownloader

ニコニコ動画から一括してダウンロードするソフトです。AppleScript Studio製の為、動作がきびきびしない部分もあります。動画を見る前に一括して保存したい場合に便利です。

Nvideodownloader_mainwindow

Nvideodownloader_choose_2 古いバージョンを表示

たまにエラーが出るけど原因がよくわかりません…。ニコニコ動画で読み込みに時間がかかったりして情報取得に時間がかかる場合になる気がする。

自分がダウンローダーに求めた主要な機能は

  1. ニコニコ動画の検索結果の一覧などから複数選択してダウンローダーに登録できる
  2. ダウンロードの進行状況が見える
  3. サーバから切断されたり、速度が出ないのなどでこっちから切断したファイルを簡単にリトライできる。その際リジュームが効く。
  4. ダウンローダーのリストにAppleScriptから登録できる。その際保存ファイル名を指定できる。これはStage6などのファイルを簡単に登録したいので出来たらいいなと。

でした。探せばあるかもしれませんがとりあえずお手軽に開発できるAppleScript Studioで作ってみたらそんなに悪くないものができました。でも、上記の機能があるダウンローダーをご存知でしたらぜひ教えてください。

必要なもの
  1. Mac OS X 10.4以降。10.3では動きません。
  2. Safari。Safariがニコニコ動画にログインしているクッキーを利用しますのでブラウザはSafari限定です。
  3. Growl。ダウンロード完了通知に利用しています。0.1.2から無くても動くようになりました、たぶん。
使い方
  1. Safariでニコニコ動画でダウンロードしたいファイルがある検索結果を表示します
  2. nVideoDownloaderの「Safariからデータを取得」を押します
  3. リストが表示されるのでダウンロードするファイルを選びます
  4. 「リストにある動画をダウンロードする」のチェックがオンならダウンロードが始まります。ニコニコ動画はダウンロードが開始されるまで時間がかかる場合があります。
  5. 速度があまりにも遅い場合は「Cancel」ボタンでキャンセルできます。再度ダウンロードする場合は「状態をリセットしてダウンロード開始」ボタンを押します。この場合リジュームでダウンロード完了した部分からダウンロードします。
  6. ダウンロードが完了したらGrowlで通知されます
  7. ダウンロードしたファイルの保存場所はムービーフォルダです
使用上の注意点
  • 長時間ダウンロード速度が出ない(75秒間、30000Byte/Sec以下)場合errorになります。再度ダウンロードする場合は「状態をリセットしてダウンロード開始」ボタンを押します
  • ムービーフォルダに同名のファイルがある場合保存しません。
  • ニコニコ動画からダウンロードする時に「403 Forbidden」が帰って来てちゃんとダウンロードできない場合があります。その場合エラーになります。
  • エコノミーモードの場合「error low」になります。保存する場合低画質は嫌なのでエラーになるようにしました。このエラーは混雑時間帯に何度再ダウンロードしてもしても解消されることは無いと思います。空いている時間に再度アクセスしてください。
  • アイコンは適当です。
AppleScriptでリストに登録

以下のAppleScriptで簡単にリストに登録できます。

tell application "nVideoDownloader"
	open location "http://www.google.com/<<<>>>googleTopPage.html"
end tell

open locationに渡すURLの後ろに"<<<>>>"で区切って保存するファイル名を書きます。複数ある場合はreturnで区切って書くことが出来ます。

例としてStage6の動画一覧から選択してnVideoDownloaderに登録するAppleScriptです。
「stage6_download_by_nvideodownloader.scpt.zip」をダウンロード

YouTubeの動画一覧から選択してnVideoDownloaderに登録するAppleScript。
「youtube_download_by_nvideodownloader.scpt.zip」をダウンロード

flv基礎情報

Mac OS XでYouTubeからflvダウンロードとflv再生と変換にFlashのflvのダウンロード方法、再生方法、変換方法があります。ニコニコ動画はYouTubeとは違いますがFlashでflvを再生するというのは同じですから共通して使える情報は沢山あります。

Safariでflvファイルダウンロード

Mac OS XでYouTubeからflvダウンロードとflv再生と変換に書いてある構成ファイル一覧を使った方法はニコニコ動画ではうまくいかない場合があるようです。成功するパターンとしてはFlashがflvを読み込み中に構成ファイル一覧からダウンロードを開始すると保存できるようです。

動画を最後まで見てから「これ保存しよう!」と思った場合はSafariStandが便利です。キャッシュから保存するので一瞬で終わりますし、ファイル名も付きます。

あとGetter1がニコニコ動画に対応したダウンロードツールで有名だと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (1)